矯正治療の基本

矯正器具と治療法について

矯正歯科医院で用いられる治療方法にはさまざまなタイプが存在していることを知っていますか。例えば、一般的とされている歯の表面に器具を装着することをマルチブラケット法と呼びますが、表ではなく歯の裏側に装着する方法もあるのです。この方法のことをリンガルブラケット法と呼び、周囲の人に矯正器具を装着していることを気付かれにくいという特性を持っているのです。 また、器具自体が異なるものもあります。一般的なものは金属で出来たブラケットですが、クリアブラケットと呼ばれる透明のブラケットも存在します。これもリンガルブラケットと同様に周囲に気づかれない工夫が施されているということになります。 このように、患者の要望により矯正器具や治療方法を選ぶことができるのです。

歯列矯正のお得情報について

従来の矯正歯科ではワイヤーとブラケットにより歯を正常な場所まで矯正する治療方法が主流とされてきました。しかし、近年では全く違った方法で治療するものも誕生しています。 例えば、矯正用のマウスピースがそうです。矯正したい歯列の形に造られたマウスピースを装着することにより、正常な位置まで歯を動かすことが可能となっています。また、ワイヤーやブラケットを必要としないこと、着脱可能ということから今まで大変だった歯磨きが容易となりました。それに、食事中に伴う痛みや不快感から解放されるため、今まで通りの食事を楽しむことが可能となっています。 このようにして矯正歯科は年々進化を続け、より治療しやすい方法が確立しています。近い未来、日本での矯正歯科の受診率も上がるのではないかと思われます。